昼のふくろう
昼のふくろう便り
ギャラリー
ふくろうカフェ
過去のイベント
八ケ岳おすすめ情報
インフォメーション
お問い合わせ
ふくろうギャラリー&Coffee 昼のふくろう 〒409−1502
山梨県北杜市大泉町谷戸8688-2
TEL 0551-38-1511

ごろすけワールドへようこそ

蒲澤ごろすけの作品の一部を紹介いたします。(一部作品は個人所蔵のものです。)

作家略歴はこちらをご参照ください。

初めての世界

チャート  ■W8×H11×D8cm

母フクロウが留守の間、ちょっと冒険と初めて外の世界に出た子フクロウの好奇心と不安感。

そんな心の動きを表現しました。

祈り

石  ■8×15×10

神の御前で祈りをささげるシスターの清々しい姿と

梟(Barn Owl)を同化させ、

愛と平和を願う心を表現しました。

シスター ―あこがれ―

石(那智黒) ■8×17×10

シスターの姿を借り、天へのあこがれを表現。

メンフクロウがモデルです。

誕生

石・流木  ■18×13×14(流木90×40)

石彫の梟は未来、流木は過去をイメージ。

大きな時の流れの中で、今まさに生まれた新しい命。

その無垢な瞳に映った初めての世界を表現しました。

思い

チャート  ■13×16×11

星、月、空、そして人々への思い、いろいろな思いを凝縮してワシミミズクに入れ込みました。 あなたの思いを代弁してくれるでしょう。

石(那智黒) ■12×12×10

「虚と実」を梟へ姿を借りて表現するとどうなるかと実験的に制作してみました。

目を梟のそれではなく人の目にすることで

より強くアピールしました。

                  ▲このページのtopへ

四神  A面

石  ■35×35×17

シマフクロウがモデルです。 シマフクロウはアイヌの人達がコタン・クル・カムイと言い神として崇める梟です。

家(部落)の四方を守る塞ぎの神として四羽のシマフクロウを彫りました。 作者の作品としては珍しく屋外に置く作品です。

四神  B面

石  ■35×35×17

シマフクロウがモデルです。 シマフクロウはアイヌの人達がコタン・クル・カムイと言い神として崇める梟です。

家(部落)の四方を守る塞ぎの神として四羽のシマフクロウを彫りました。 作者の作品としては珍しく屋外に置く作品です。

梟師 ―TAKERU―

メノウ原石  ■18×14×14

「日本書紀」には、異族の長を梟師(タケル)とよんでいる。(白川静氏の学統より)

上代、勇猛な異種族のかしらの称。(広辞苑より)

異種族とあるのは日本先住民族を指し、アイヌの人々と近しい種族であったとされている。TAKERUは侵略者から平和な暮らしを守る守護神的な英雄であった。

現在、深刻な自然破壊が進む中、叡智の象徴、森の守護者といわれている梟(フクロウ)を小さな抵抗者と位置づけ、古代の英雄、梟師(TAKERU)と同化させることにより新しい作品像が私の中に芽生え、ライフワークとしているテーマ「自然との共生」に、「叫び」に続くシリーズとして加わりました。

叫び

石・流木・倒木 ■14×16×15(額50×68×20)

八ヶ岳の森に住んで6年。

ゴミの不法投棄・・・。

それらに対する悲しみや怒りを梟の姿を通して表現しました。

                        ▲このページのtopへ

石(那智黒)・倒木  ■額W19×H17cm

お面のように壁に張り、その視線は見る側を逆に見つめている観察者を、Barn Owlの姿を借りて表現。

昼と夜 又は ♂と♀

石(那智黒)・倒木 ■額20×25

求愛のディスプレイを表現。

ミネルバ

石(那智黒)・倒木 

コキンメフクロウがモデルです。

女神ミネルバに従う梟。 叡智の象徴と言われる梟はこの梟です。 作品は叡智だけでなく、少し小生意気な様子を表現してみました。

たわむれ

石(那智黒)・倒木 ■額25×25

幼いフクロウによく見られる行動です。

巣立ち前の無邪気さを表現。

 

                  ▲このページのtopへ

教会にて

石・倒木 ■額20×23

十字架の前で祈る乙女をBarn Owlの姿で表現しました。 イコンのように日常の中に自然ととけ込む作品でありたいものです。

ときめき

ヒスイ(姫川産)・オーク ■額14×24

姫川産ヒスイに梟を彫りました。

八ヶ岳で冬を過ごし春の訪れを感じると、気分が妙にざわめいて来ます。 まるで恋のときめきに似た感情です。 そんな気持ちを作品にしてみました。

時の語部

ヒスイ(姫川産)・オーク ■額17×40

白フクロウをモデルに姫川産のヒスイに彫りました。

流れる時の中に身を置き、太古の時代より現代までの数万年の歴史の語部。 心を集めれば聞こえてきます。

豊穣

ヒスイ(姫川産)・オーク

三羽の子梟を姫川産のヒスイに彫りました。三羽の子梟は豊穣の象徴。

豊作を祈る絵馬のイメージで創作しました。

欠けた月の梟

ヒスイ・那智黒 ■10×15×D7

月と梟を同化させ、闇に縛られ、傷つき、自由を奪われてもなお輝いている

そんな精神性を表現しました。

                        ▲このページのtopへ

黄色い帽子の女

アクリル/キャンバス  ■F4

麦ワラ帽子の女

アクリル/キャンバス  ■F4

青い帽子の女

アクリル/キャンバス  ■F4

ミネルバ

アクリル  ■変形60

赤いキャンバス

アクリル  ■F50

タトゥー

アクリル  ■変形4

                              ▲このページのtopへ


Copyright (C) 2005 hiru no fukurou. All Rights Reserved.